2013.08.22(木)

気をつけよう。

昨晩、バンド赤犬の練習が終わった0時過ぎ、黒門市場で犯行の現場に出くわした。

メンバーと二人で喋りながら、駐車場に向かうため堺筋から黒門市場に入り、東向きに歩いていると、ガシャンと自転車が倒れる音がした。2、30メートル先を見ると、自転車から人が引きずられている影が見えた。
夜中なので、喧嘩でも起こったのかと思い、そのまま歩いていくと、女の子が悲鳴を上げて地べたにしゃがんで泣き出し、三人の男が、もみ合っていたところだった。
状況から察するに「男女のもつれで喧嘩になり、手を上げた男に女の知り合いが止めに入った」くらいの出来事かと思った。場所と時間帯的にそんな事件は起こりやすい土地柄だ。

通り過ぎようとしたが、何か様子が違う。喧嘩じゃない。シリアスさが半端ない。
もみ合っている三人の男「茶髪の兄ちゃん」と「ガタイのよい兄さん」と「丸刈りの細ぶちメガネのハタチそこそこの男の子」が店先のシャッターに押さえつけ合い、だんご状態になっていた。

そこへ、おばさんが走り寄り
「私、警察に電話するから、あんた、絶対に離したらアカンで!」
と叫んで携帯電話で警察に通報していた。

ようやく、この人たちが知り合い同志ではナイことが読めてきた。そして、おばさんの電話のひとことで、状況を理解しだした。
「警察ですか!ひったくりです!来てください!場所は黒門市場の…」

ひったくり事件が目の前で起きていた。
被害者の若い女の子は大声で泣いている。
しかし、まだ三人の男の誰が犯人なのかよくわからなかった。
一旦、沈静化したかと思った瞬間、だんご状態の中、メガネの男の子が暴れだし、ガタイのよい兄さんが一発蹴りをいれたが、茶髪の兄ちゃんのヘッドロックを外し、メガネの男は一目散に堺筋方面に走り出した。ホントに一瞬の出来事だった。
すぐさま茶髪の兄ちゃんはメガネの犯人を追いかけて行った。

僕はやっと全ての状況を把握したが、すでに犯人は堺筋あたりまで走って逃げていた。今さら走っても確実に追いつかないだろう。
とっさの出来事に何も対応出来なかった。
事件をはじめから見たわけではないので、仕方ないが、確実に平和ボケしてた自分に気がついた。
そして、ここに反省と今後の対策を書き記します。

・靴をはく。
僕は昨晩、ビルケンのサンダルをはいていた。サンダルやクロックスでは、いざという時の対処が遅れるのがわかった。また、靴を履いた相手にサンダルで立ち向かうのは確実に不利である。

・無理に犯人を捕まえようとか、抵抗しない。
とっても危険である。犯行時の犯人は相手のことなど考えてもいないし、なりふりかまってもいない。実際、二人の男に押さえ付けられてもメガネの男は強引に跳ねのけた。必死なのだ。

・もし、犯人を捕まえたなら。
何人がかりでもいいので、どうにか犯人を押し倒し、地面に抑えつける。そして、両手の自由を奪う(両手を踏みつけるなどするか、ベルトなどを使って後ろ手で固めるのもよい)立ったまま、壁に押さえ付けたとしても、刃物などを持っている場合を考えると、危険。打撃は当たっても犯行時の犯人は興奮していて効かない。腹ばいにして抑え付けるのが安全だと思う。

・犯行を犯す者は、薄汚れたおじさん、ヤンキーっぽい者とは限らない。
昨日の犯人は、見た目は三人の男の中では一番普通な青年だった。先入観ダケで判断してはいけない。

・夜道の携帯電話を見ながらの一人歩きは無防備すぎ。
今回のケースでは被害者の女の子がどんな状態で歩いていたかわからないが、泣きやんだ後で、彼女が自転車の男につけられていたのかもと、語っていた。周囲の様子を把握して生活することは外出先では怠ってはいけない。

・日本だからって安全ではない。
いつもの通り道でも事件はおきる。暗い場所でなくとも起こりうる。ただ、出くわさないだけなのだ。

その後、警察を呼んだおばさんと、茶髪の兄ちゃんは親子だったことがわかった。素晴らしい連携だった。
犯人は逃走してしまい、現場に戻ってきた茶髪の兄ちゃんは靴の片方を何処かに無くしたらしく、辺りを見回すと、とっくみ合っていた道のはしに彼のクロックスの片方が落ちていた。
彼は片方裸足で犯人と、もみ合い、追いかけて、取り逃がすまでソレに気づかないで対応していたワケで、彼も興奮していたのだろう。
落ち着いて見ると、茶髪の兄ちゃんはアディダスのスポーツアンダーウェアを着ており、体格をみて普段から身体を動かしている人のようだった。そんな彼でも追いつけない程、犯人は猛スピードで逃走したのだ。

そして、警察官が来て、検証が始まったので、僕たちはその場を後にした。

犯人は自転車で後ろから女の子に近づき、カバンをひったくろうとしたが、うまくいかず、転倒したところを取り押さえられたので、そのまま自転車を乗り捨て、逃亡していた。
ショックだったのは犯人がハタチそこそこの若者だったこと。真新しい自転車を置いて逃げた。盗難自転車かもしれないが、自転車の鍵がちゃんとささっていたので、多分、犯人のものだと思う。オマケに自転車の鍵だけでなく家の鍵みたいなものや、いくつかの鍵が束でついたままだった。後先考えず犯行に及んだのか、いや、そんなことはどうでもいい。

悪い事をする人間はどこにでも潜んでいる。社会のルールがあるから大丈夫と日和って生活していてはよくない、危険に遭わない工夫と、もしもの時の対策は考えて生活を送ることは必要ですね。

2013.08.14(水)

淀川花火クルーズに行って来たのです。

先週末、大阪市内最大の花火大会「淀川花火」を

みにまむミステリーツアーでお馴染みの「Ship of Fools号」に

乗って観てきました。

IMG_6219

中之島ローズポートから大阪湾にでて淀川にはいる。

途中の北港ではゴミ焼却場がきれいに輝いていました。

IMG_6231

十三大橋の西側の淀川に浮かぶ、花火打ち上げ装置が設置された浮島。

その発射台が見える近距離の川面からの花火観覧。

IMG_6255

 

両川岸よりも近くて、火の粉が降ってきそうな特等席でした

日が落ちて、辺りが暗くなったら

ドンッ!ヒュルルル~…ドカン!の爆音と同時に

視界一面に広がる花火は大迫力。

IMG_6334 IMG_6364 IMG_6401 IMG_6413

コリャ、クセになりますワ。一年に一度のご褒美ですな。

 

水都大阪だっつっても、なかなか川で遊ぶ機会がないものです。が、

朗報です。いや、告知です。

今回、僕の乗った船「Ship of Fools号」にのって大阪ミナミを

ナイトクルーズにませんか?

「ミクロムスと行く道頓堀納涼クルーズ」

普段では見る事のない水門を通ったり、最近、綺麗になった

道頓堀を川からのぞむ1時間半の船の旅。

今回、お相手しますのは中型新人「ミクロムス」

mikuro

歌声がミナミの喧噪と、どんな具合にマッチするのかお楽しみに。

 

そんなイベントのお申し込みフォームが出来上がりました。

コチラをポチッとクリックして、ご予約ください。

「ミクロムスと納涼船にアタイも乗るよ」

2013.08.07(水)

工作教室「貼り切ってまいりまカフェ」だより8月号

暑い日がつづきますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
日中、12時〜15時の日差しはとても危険です。外出をさけ、
できるだけ、直射日光に当たらないように心がけましょう。

どうも、グッチです。

先月から始まりました工作教室「貼り切ってまいりまカフェ」
なかなか楽しい空間に仕上がってきております。

20130807-081847.jpg
初回の工作の流行りはハンコ作りでした。
ロケッツのゆるキャラや

20130807-213335.jpg

20130807-213407.jpg
仲良し芸人の「男性ブランコ」と
「ヒガシ逢ウサカ」のお二方が
それぞれのコンビのハンコを作ったり

20130807-213618.jpg
暑中見舞い用ハンコなんてのを作っちゃうツワモノまで

20130807-213725.jpg

20130807-213758.jpg
作ったハンコを入れる箱まで作る。

20130807-213853.jpg

20130807-213929.jpg

20130807-214014.jpg
なかなかと充実した工作ができました。
もちろん、ハンコ以外にも切り絵にチャレンジする子も

20130807-214250.jpg
暑いさなか、ちょいと涼しいカフェで工作するのは
なかなかの贅沢かも

20130807-214511.jpg
さて、そんな「貼り切ってまいりまカフェ」
8月は夏休み月間なので、多めに開催しちゃいます。
お近くにお寄りの際は、工作しに来てくださいまし。

20130807-215157.jpg
「貼り切ってまいりまカフェ」だより八月号

2013.07.17(水)

アルバム製作日誌その2 録音したヤツを聞こう。

どうも、グッチです。

アルバム製作しています発言をしてみたら、
いつできるの?と、
今迄になかった質問されることとなりました。
そうか、発売日とかも決めないといけないのか!

九月には出来上がりたい!とは思っております。

そんなこんなで、先週末のホルモン鉄道と、ドラヒップのムジカジャポニカ周年ライブの翌日、

20130717-205429.jpg

20130717-205507.jpg
アジトであるスタジオLubLabにて、
今迄、あちこちで録りためた楽曲を一通り聴き比べて
曲順を決めたり、OKテイクを選ぶ作業をしたのでした。

マイク一本で録っているため、楽曲だけでなく、ヘリコプターや
散歩する子どもの足音、セミの声。邪魔になる音や心地よい雑音それらを
いかすか、捨てるか。

20130717-211109.jpg

20130717-211158.jpg
あーでもない、こーでもないと話し合っていたら

20130717-211312.jpg
ある落とし穴に気づいたのでした。
一曲足りない!
あっちこっちで録音していたら、
予定していた曲をひとつ録り忘れてました。

てなことで、もう一回、録音の旅に出ることとなったのです。
まっ、焦ることもないので、九月迄に出来るのか?ちょっと微妙だけど
ちょっこす前進しております。

乞うご期待!

2013.07.17(水)

ニコニコ動画してきましたよ。

20130717-203507.jpg
笑いの聖地、吉本興業の本社でニコニコ動画やってきましたよ。
ミクロムスでね。
後藤ひろひと大王の生放送で一時間半の
乾杯トークソング。
後々、閲覧できるようになるかもしれない
そうです。
そん時はチェケラ。

2013.07.16(火)

本日はニコニコ生中継にミクロムスが登場です。

本日、22時頃から、大阪在住の劇作家。
大王こと後藤ひろひとさんのニコニコ動画に
ミクロムスがお呼ばれします。

20130716-124750.jpg
どんなトークを繰り広げるのか、何をするのか、全く予想もつかない
生放送。
有料チャンネルらしいので、
何をどうしたら見れるのかわかりませんが、お家でミクロムスを拝めるのは
レアでっせ。この機会をお見逃しなく!
後藤ひろひとホームページ

2013.06.28(金)

アルバム製作日誌その1 録音をしよう。

どうも、グッチです。

何度かほのめかせていたのですが、今年で「みにまむす」は結成10年らしいのです。

そんな節目の年なので、初のフルアルバムをコツコツと製作しております。

スクリーンショット(2013-06-27 21.44.21)

http://www.youtube.com/watch?v=OeE0yHQM6ls 

スクリーンショット(2013-06-27 21.45.00)

録音し始めたのは去年の夏ごろ。スタジオ録音を何度か試みるも

どうも手応えを得られず、一度、録音したテープを断捨離し、実験を繰り返すうちに

スタジオを飛び出し、

スクリーンショット(2013-06-27 21.47.57)

公園や

スクリーンショット(2013-06-27 21.50.12)

 

路上

スクリーンショット(2013-06-27 21.51.25)

 

橋の下

スクリーンショット(2013-06-27 21.53.55)

 

御堂筋のしたなど

普段のライブの環境により近い場所での録音してみると、あら不思議。

エエ感じに録れるじゃないの。

てなことに気づきまして、ほぼ全ての曲を「フィールドレコーディング」で

録り終えたのでした。

 

さて、アルバムに吹き込む曲を録り終えたのは先週末。

録音を終えても、アルバムはまだ出来上がりません。

アルバムのタイトルも、曲の順番やジャケットデザインなど、他にも

まだまだやらなければならない作業が山盛りあるのです。

これからリリースまでのそんな作業をちょこちょこと紹介しながら、

一枚のアルバムが出来上がって行く過程を皆さんと共有できたらオモシロいかしら?

と思い、書き込んでみました。ホントにアルバムは出来上がるのか?

ドキドキわくわくの新連載。

「みにまむすアルバム制作日誌」のはじまり、はじまり〜

 

2013.05.08(水)

渋谷deどーもありがとうの旅

P5034491

ゴールデンウィークの NHKイベント「渋谷deどーも」

無事終了いたしました。

会場に遊びに来てくれた皆さん。

ツイッターやフェイスブックで宣伝してくれた方々、

ありがとうございました。

なんだかメチャ楽しいステージができました。

 

今回のステージでは今年から始まった「ストレッチマンV」

との共演(バトル)があり、前日から工作道具を

持ち込んで会場入りし、

怪人「ブラック鯉のぼり」の製作からスタート。

P5034510

P5044551

初めて怪人になって会場の客席に乱入し、ストレッチパワーで

すっ飛ばされるまで、新生ストレッチマンVと戦ってから

「遊び楽団みにまむす」でライブ。

大人の事情でステージの模様は非公開ですが、ステージは

やんややんやの喝采でした。おもしろかった~

 

たくさんの友達が子ども連れで観に来てくれたのですが、

P5044588

393146_341578239298865_342738484_n

P5044604

本気で「ブラック鯉のぼり」が怖くって、元の姿に戻った

後でも近づけない子がいたのだとか…大成功ですわん。

P5034494

こんなイベントもエエもんです。また呼んでくれたらどこにでも

転送しにいくのになぁ。

P5044559

さて、告知。

今年は我々「遊び楽団みにまむす」の出演していた

「ストレッチマンハイパー」は深夜に放送されるらしいです。

5月10日 25:50~26:20(深夜1時50分~2時20分)

スクリーンショット(2013-05-07 22.20.07)

「遊び楽団みにまむす」を未だ観ていない深夜族の皆さん。ぜひ、チェケラっ!

P5034518

 

水道橋のもつ焼「でん」にて。

2013.05.02(木)

さて、東京行きの準備を…

%E5%86%99%E7%9C%9F
明後日は「渋谷deどーも」というNHKの野外イベントに

「遊び楽団みにまむす」してきます。

出番は12時と15時半。東京近辺の皆さん、遊びに来てね。

着替え持った。楽器入れた。お土産、はさみ、のり、絵の具、衣装…

大荷物でございますワ。

2013.04.10(水)

第一回「みにまむミステリーツア」無事終了しました。

春の嵐を吹き飛ばし、奇跡的に「みにまむミステリーツアー」を
開催することができました。参加された皆さま。
応援してくれた方々、お花見の最中、おさんぽの沿道、
橋の上から声をかけてくださった、たくさんの陽気な人々の
おかげで春休み最後の日曜日に素敵なイベントとなりました。

恒例の「ちんちん電車」阪堺線ツアーにつづき、
今回は改造屋形船「Ship of fools 号」に乗ってクルージングツアー。

中之島ローズポートでは、海女さん達がお出迎え。
スクリーンショット(2013-04-08 22.16.50)
出港時には紙テープでのお見送りも。
スクリーンショット(2013-04-08 22.21.22)
2013-04-07 22.48.31
船は西へ、御堂筋をくぐり抜け、新生フェスティバルホールを
川から臨んでUターン。
スクリーンショット(2013-04-08 22.00.03)

満開を少し過ぎた桜並木の天満橋、造幣局を越え、
スクリーンショット(2013-04-08 22.03.35)
桜ノ宮で折り返し。途中、架け替え工事がおわった新、旧銀橋の下を
くぐり抜ける際、第一部ではお客さんが音の反響音にあわせ「オーソレミオ」
を歌いだし、
スクリーンショット(2013-04-08 22.14.05)
第二部ではヒデオが十年に一度歌う「イヨマンテの夜」を熱唱。
大阪城を川から拝観したり、リバーサイドに住むスターのお宅拝見の茶番まで。
ハプニングにまみれた、あっというまに一時間半のイベントでした。
2013-04-07 22.54.28
雨は上がったとはいえ、花冷えのクルージングでしたが、おもしろかったので
すぐに第二回の「みにまむミステリーツアー」を開催したいと思います。
2013-04-07 22.54.35
乗船アリガトウございました。

3 / 5212345...最後 »
  • ひとことカレンダー

    2018年12月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • メンバー

  • ひとことアーカイブ

ページトップへ